1. TOP>
  2. 専門技術講習会の案内>
  3. JCMセミナーのご案内 事例から学ぶ「現場の失敗」のしくみ

JCMセミナーのご案内 事例から学ぶ「現場の失敗」のしくみ

 建設現場は屋外での一品受注生産であり、施工時においては予期せぬ施工条件の発生や変動が一般的です。現場に従事する技術者は、日々限られた時間と情報の中で決断を求められます。
 当講義のテキストでは、日々の努力にもかかわらず発生した「現場の失敗(137事例)」について、アドバイスを加えるとともに、工種及び失敗要因別に整理しています。個々の事例のみでも参考になりますが、全体を一覧することによりおのずと「現場の失敗」のしくみが浮かび上がってきます。
 当セミナーでは、代表的な事例について更に詳細分析を加えるとともに、全体に共通する「失敗のしくみ」について説明します。施工管理技術者等の「苦い失敗」を繰り返さないため、施工管理技士等建設現場で作業されている多くの方が受講されますようご案内申し上げます。
 なお、このセミナーはCPDS(継続学習制度)の認定を受けており、4ユニットの登録ができます。CPDS加入済みの方で当技士会会員の方のCPDSユニット登録は当技士会が行いますので、ご自身でなさる必要はありません。

【CPDS=継続学習認定講習〈4ユニット〉】

 

◇ 札幌地区 (定員130名)

本講習会は、募集を締め切りました。

ご協力ありがとうございました。

 

<講習月日>
 平成30年8月24日(金) 13時00分~16時35分(受付は12時30分からです。)


<講習会場>
北海道建設会館 9階大ホール(札幌市中央区北4条西3丁目  電話 011-200-8911)
 地図はこちらから


<講   師>

ケイヨーエンジニアリング事務所 代表 堺  逸 郎 氏

 

a_pdf_s.gif 本講習会の詳細については、こちらをご覧ください。


 

◇ インターネット申し込み

受講ご希望の方は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会のホームページ(http://www.ejcm.or.jp/seminar/よりお申し込みください。