1. TOP>
  2. 専門技術講習会の案内>
  3. JCM 維持管理セミナーのご案内 社会資本維持管理基礎講座Ⅳ「道路トンネル編」

JCM 維持管理セミナーのご案内 社会資本維持管理基礎講座Ⅳ「道路トンネル編」

 現在、国内の道路トンネルは約1万箇所、4千kmを超える総延長に達し、年々増加を続けています。近年、社会資本ストックに対する適切な維持管理が求められている背景のもと、平成26年6月に国土交通省から道路トンネル定期点検要領が発出されました。今後、財源が制約される中で効率的に維持管理を実施していくためには、適切な点検、診断、措置、記録といったメンテナンスサイクルの確立が求められています。
 本セミナーでは、トンネルに関する基本的な知識、維持管理を理解するうえで必要となる設計及び施工の考え方、近年の点検制度の概要、実際のトンネルの変状等の実態、点検の留意点及び診断の考え方等を主に解説するとともに、変状等の調査手法や対策手法に関しても紹介します。
 施工管理技士等建設現場で作業されている多くの方が受講されますようご案内申し上げます。
 このセミナーはCPDS(継続学習制度)の認定を受けており、8ユニットの登録ができます。
CPDS 加入済みの方で当技士会会員の方のCPDS ユニット登録は当技士会が行いますので、ご自身でなさる必要はありません。
 なお、本セミナーでのユニットは1時間2ユニットで通常の2倍となっていますが、この優遇措置には注意事項がありますので、裏面の「学習履歴(ユニット)についての注意事項」をお読みください。

【CPDS=継続学習認定講習〈8ユニット〉】

 

◇ 札幌地区 (定員130名)

本講習会の受講者を募集中です。

定員になり次第、募集を締め切りますので、お早めに申込みください。

<講習月日>
 平成30年11月21日(水) 13時00分~16時40分(受付は12時30分からです。)


<講習会場>
北海道建設会館 9階大ホール(札幌市中央区北4条西3丁目  電話 011-200-8911)
 地図はこちらから


<講   師>

公立大学法人 首都大学東京 都市環境学部 教授 砂金 伸治 氏

 

a_pdf_s.gif 本講習会の詳細については、こちらをご覧ください。


 

◇ インターネット申し込み

受講ご希望の方は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会のホームページ(http://www.ejcm.or.jp/seminar/よりお申し込みください。