1. TOP>
  2. 専門技術講習会の案内>
  3. 公共工事の品質確保・施工効率の向上

公共工事の品質確保・施工効率の向上

 建設業・建設関連産業に従事される技術者の皆様を対象に、北海道大学、北海道開発局及び北海道の各関係機関のご協力をいただき開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 令和元年6月、働き方改革の推進、生産性の向上、災害時の緊急対応の充実強化を図るため、品確法、建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律が改正されたほか、同年10月18日には、公共工事の発注者等が構ずべき具体的な措置について定める「品確法基本方針」と「入契法適正化指針」の変更が閣議決定され、国や地方公共団体等において取組が進められているところです。
 本講習会は、これら建設業を取り巻く課題への新たな対応について、現在、国土交通省「発注者責任を果たすための今後の建設生産・管理システムのあり方に関する懇談会」委員として検討に参画している北海道大学大学院の高野教授から講義をいただくほか、公共工事発注機関である北海道開発局及び北海道における公共工事の品質確保に関する新たな取組、入札契約制度の改正内容と工事監督・検査等について講義をしていただきます。
 この講習会はCPDS継続学習制度の認定を受け、5ユニットの登録ができます。当技士会の会員でCPDSに加入されている受講者につきましては、当技士会が学習履歴登録を行いますので、ご自身での登録手続きは不要です。


【CPDS=継続学習認定講習〈5ユニット〉】

 

◇ 札幌地区 (定員80名)

本講習会は、募集を締め切りました。

ご協力ありがとうございました。

<講習月日>
 令和4年1月14日(金)9:00から15:20まで(受付は8:30から)


<講習会場>
 北海道建設会館 9階 大ホール(札幌市中央区北4条西3丁目1番地)
 地図はこちらから


<講習内容>

  • 1.建設業を取り巻く情勢
  • 2.公共工事の品質確保に関する北海道の取組方針について
  • 3.北海道開発局における入札契約制度の現状と工事監督・検査について
  • 4.北海道開発局の品質確保・施工効率の向上に向けた取り組みについて

<講   師>

1. 北海道大学 大学院 工学研究院土木工学部門 教授  高野 伸栄 氏
2. 北海道 建設部 建設政策局 建設管理課 課長補佐  川村 譲治 氏
3. 北海道開発局 事業振興部 工事管理課 工事評価管理官  甲斐  明 氏
4. 北海道開発局 事業振興部 技術管理課 技術管理企画官  神山  繁 氏

 

a_pdf_s.gif 本講習会の詳細については、こちらをご覧ください。


 

●紙申込みの場合は、こちらから